蛇口の種類に注目

キッチンの水漏れは、原因を究明する事ができれば、その部分を処理する事によって簡単に症状は改善します。特に破損しているのがゴム製のパッキンの場合には、素人の方でも修理する事は可能になります。しかし、他のパーツの場合には、故障個所をしっかりと把握しなければ、必要なパーツを買いそろえる事ができませんので、どのようなパーツが必要なのかを把握する事が重要になります。

キッチンの水漏れの原因で多いのが蛇口です。蛇口には、ハンドル混合水栓とシングルレバー混合水栓の2種類があります。ハンドル混合水栓は、昔から使用されている蛇口の種類で、ハンドルを左右に回す事によって水量を調整するタイプの蛇口です。水と温水が1つの蛇口に分けられております。シングルレバー混合水栓は、築年数の浅い物件に多い蛇口です。レバーを上下左右にすることによって、水量や水温を調整する事ができる蛇口になります。

ハンドル混合水栓の場合には、ハンドルの下からの水漏れや吐水口パイプと本体の接続部からの水漏れ、吐水口からの水漏れが多くなっており、シングルレバー混合水栓の場合は、レバーの下からの水漏れやスパウトまわりからの水漏れ、止水栓の接続部から水漏れ、吐水口からの水漏れなどが原因になっておりますので、その辺りに注目する必要があります。